家を売るなら必ず一括査定を利用し査定見積りを集めて比較!

家を売る際には、ほとんどの場合、不動産会社に仲介を依頼して売却する事になり、その際には必ず、所有物件が「いくらで売れる」のかを査定してもらう事になります。

この査定額を基準に不動産会社と戦略を練り売却をしていく事になるので、この査定額はとても重要な価格となります。

必ず複数会社の査定見積もりを集めて比較

家を売るならコレだけは確認~失敗しない為の3つの注意点で複数の不動産会社に査定してもらう事を言いました。

簡単に説明しておくと、不動産会社は取引事例や経験を元に査定額を算出しますが、不動産会社によって査定額が異なるのです。信じられないことに不動産のプロが査定しているはずなのに、価格が異なる訳ですので、1社だけに査定依頼して売却を依頼してしまっては、その不動産会社が自分の家を最高価格で売ってくれる業者なのかが判断できません。

その為、複数の不動産会社に査定見積もりを依頼して比較してみないと「本当の価格」がわからないんです。

集まった査定額を比較できれば、極端に低い価格、極端に高い査定額をつけた業者などは査定価格の理由などを確認した上で、除外するなどが可能です。

高い価格であっても、現在の市場やこれからの価値、また、購入希望者が集まっているなどの理由から、高くても売れると判断し高い査定額をつける事もあるので、査定額の理由が通っていれば、問題はありません。

複数の会社の査定書を集めてみたからこそ、高い、低い、などの査定額がある事がわかるわけですし、不動産会社によって数百万違ったり、物件によっては1000万円違う場合もあります。

もしも1社だけに相談していたとしたら、場合によっては1000万円以上も損する事も考えられるので、必ず複数の会社に査定することが大切です。

家を売るなら複数会社に査定は常識→一括査定サイトを利用

上述したように、複数の不動産会社に査定見積もりを依頼することが大切なのはわかってもらえたと思います。ただし、平日時間がある方を除いては、大体の方は休日に不動産会社を回って相談にいく事になります。

実際に時間もかかりますし、来店したお店に仲介を依頼するかもわからないので、少し気まずい感じもしたりしますよね?また、売るかどうかも検討中なら、尚更直接話すのは気が引けるという方もいるでしょう。

そんな時に便利というか、必ず利用した方が手間が減る方法として、「不動産一括査定サイト」の利用を勧めます。不動産一括査定サイトを利用すれば、インターネットで査定に必要な情報を入力するだけで、一括で査定書を集めることが可能なので、集まった査定見積もりを比較することができ、不動産を高く売ってくれる業者が簡単にわかります。

不動産売却は売却期間を十分持つことが、高く売る事にも繋がります。少しでも売却期間を確保する意味でも1分で終わる一括査定は便利です。